つらいドライマウスを軽くするには - アリサが見つけたこと!

つらいドライマウスを軽くするには

緊張したときとか、乾燥している季節によく、口の中が乾いてからからになることがありますが、常に口の渇きや唇や舌がヒリヒリするようになってくると、それはドライマウスという症状なのかもしれないそうです。

ドライマウスとは、日本語だと口腔乾燥症と言うそうですが、加齢やストレス、緊張や病気や薬の副作用によって唾液の分泌が減り、口の中が乾燥している状態の事です。

ファーストフードのように唾液を十分に出さなくても飲み込めるような食事ばかりとっているのもドライマウスの一因なのですって。

唾液の分泌が減ってしまい、口の中が乾くと、痛みやひりつき、食べ物が飲み込みにくくなったり、しゃべりづらさが出てくるのですって。
それから、唾液が少ないと、口臭が強くなる傾向にあるので、口臭で悩んでいる人もドライマウスがあると多いそうですよ。

ドライマウスは唾液の分泌がよくなれば解消できるようですが、自分で出来る方法としては、食事をよくかんだり、舌を動かして歯茎などにあてて、はっきりと発音するとか、口呼吸で乾燥してしまう人は、鼻呼吸を心がけるようにするのもいいそうです。

ガムをかむとツバが出てくるので、手軽ですよね。
それでも分泌が少ないという時には、口腔保湿ジェルやスプレーもありますから、使うといいそうですよ。

楽天商品情報⇒ ドライマウス対策グッズ



関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://yuzpon470.blog61.fc2.com/tb.php/23-e861223e

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © アリサが見つけたこと! All Rights Reserved.