求婚の好機のコトとか、なんだか気になっちゃってるんだけど・・・ - アリサが見つけたこと!

求婚の好機のコトとか、なんだか気になっちゃってるんだけど・・・

草食男子には肉食女子でも全然大丈夫さ。と開き直るあたし。相手に思いを見抜かれるのは怖いけど、フィーリングを伝えられないのはもっと大変よね。
男の愛にはしゃべる言葉よりも大切な沈黙がある。だから恋する男が彼女に向かって甘い言葉で語りかけるとき、女の人はしゃべっている言葉よりも沈黙に感激している様だ。
つぎのラブロマンスでNGなようなら婚活は挫折なんだね(-_-;)。それはそうとあたしには晩婚というのはちょっとNGなんだよね。適齢期のうちがアドバンテージね。
恋愛に縁がないのは、自己評価を高くしすぎている裏付けなのである。自己評価の点数が高すぎると越えなければならない恋愛のハードルを高くしてしまっている。自分の価値を高く考えすぎていない人は、恋愛にたどり着くために越えなければならないハードルを越えやすくする事につながっているという結果。
想定外に肥満なメンズはごめんなさいだけど、男の艶っぽさがあればまだマシだと思える私なのであります(笑)。どんなにダイスキなカレができても家族志向でないと困るものなんかなー。人それぞれ最適な人間関係は違うものだよね。うんうん。結局、自分を装って交遊しても婚約停止なんかになったら最悪で無駄だからね、ありのままのワタシで通そうと思うわ。
これは注意をしましょう横長のテーブルせきの時、目の前の席に相手が座ったら、手に入れたい人との間にいろんな物(携帯や手帳それと水など)を置くのは失敗。さえぎる物があるとせっかくなのに圧迫感を感じさせると言う事。
あたしがガッカリするのは見た目がイケメンなでも価値観が違う男性だね。最初はアドレス交換でも十分勇気のいることね、マジで。
異性を愛する感情というものは義理だけで維持されているといえます。そして当然ですが多くの人間の生まれついての性格は善ではないと言う事なので、そんな鎖は人間の性質で気にせずたち切る事ができるわけである。
私もいつか家族を持ったら育児が毎日。そう考えると辛いよ。希望の愛はどこから来るのだろう、とひそかに妄想するから私も暇だなあ。両想いで毎日一心同体な関係が至福でしょ。日頃から男ごころを尊重することができる心広い妻になりたいものよね。
具体的には、少し離れたところから大好きな女性を呼んだときに、慌てて早足で近づいてきたり、走って近づいてきたら、近づきたいという感情を持っている高い可能性が当然あると言えます。
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © アリサが見つけたこと! All Rights Reserved.