ヒルナンデス なるほどレシピ!中華おこわ風炊き込みご飯の巻 - アリサが見つけたこと!

ヒルナンデス なるほどレシピ!中華おこわ風炊き込みご飯の巻

秋といえば、色々な料理がおいしくなってしまう季節ですよね。
女性にはたまらないイモ栗南京とか・・・

そして、ご飯といえば炊き込みご飯!


秋の炊き込みご飯は格別です!


旬のキノコをたっぷり入れた炊き込みご飯なんて、たまりませんよね~!
そこに塩さんまをプラスするだけで、もう立派なご馳走!


そんな炊き込みご飯、いつも味が薄くなっちゃって、うまくいかないんです。
でも、この前、失敗なさそうな魅力的な炊き込みご飯のレシピをヒルナンデスで紹介していました。

特に気になったのが、


「中華おこわ風炊き込みご飯」。


キノコたっぷりというのがポイントです。

どうして中華おこわ風になるのかというと・・・
冷凍庫に眠る、ある食材を活用するからなんですね。

それは・・・


冷凍餃子!


これが中華風の味を醸し出し、尚且つ、餃子の皮でモチモチ感を演出してくれるんだとか!
すごく良いアイデアですね。

作り方は・・・

○材料(1人分)

米2合、水180?、しょうゆ大3、鶏ガラスープの素大1、ごま油大1、シメジ1/4パック、
シイタケ2本、冷凍餃子8個、焼き海苔適量

けっこうシンプルな材料でできてしまうんですね。

○作り方
1.米に醤油、鶏がらスープの素、ごま油を加える。
この時のごま油は、お米を1粒1粒コーティングしてくれて、炊き上がりにしっとり仕上がる効果があります。

2.水と、小さく切ったシイタケ、ほぐしたシメジを加えて混ぜる。
キノコはアレンジOKで~す☆

3.冷凍餃子を投入!
ご飯の中にちょっと沈める感じで、凍ったままインします。
こうしておくと、炊いている間に餃子の皮が溶けて、ご飯とうまく混ざってくれるそうですよ!

4.炊飯器のスイッチをオン!

5.炊き上がりにしっかりと混ぜて、餃子の皮の馴染ませる。

6.お茶碗に盛り、焼き海苔をちぎってパラパラ散らせば出来上がり☆

テレビの画面からも、香りが漂ってきそうなおいしそうな画でした~!
これはぜひ、家庭でもチャレンジしたいですね!

冷凍餃子、どこの家庭でも冷凍庫に余っていることが多いですよね。


我が家でも、おかずに困った時ようにストックしているから、今度作ってみたいと思いま~す!




 >> 【送料無料選択可!】夢炊き屋 夢の炊き込みご飯レシピ 嫁タレvsハライチ澤部[本/雑誌] (単行本...


関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © アリサが見つけたこと! All Rights Reserved.